八方趣味人

日課で運動、外で釣り、庭でDIYして、部屋でブログ・・・仕事はいつするの?

スポンサーリンク

レザークラフト スマホカバー作成に必要なケースについて

スポンサードリンク

スマホカバーを初めて作成した時、迷ったことがいくつかありました。

その中の一つが、「どのケースがいいのか?」ということです。

どうも、八幡です。

 

レザークラフトでスマホカバーを作成する時、本体を収めるケースは買わねばなりません。

しかし、ケースには硬さや素材により色々な物があります。

レザークラフトにはどんなケースが向いているのか、ちょっとまとめてみました。

 

ケースの種類と素材

ハードケース

 文字通り「硬い」ケースです。

 柔軟性はほとんどなく、グニャグニャ曲がりません。

 素材としてはポリカーボネートや木材、アルミなどがあります。

ポリカーボネート

 ポリカーボネートはハードケースの代表格。

 素材欄に「PC」と書かれています。

 一般的にハードケースで、木材や金属でないなら、ポリカーボネートだと思っていいでしょう。

 透明度が高く、印刷もしやすいのでデザインも豊富。

 強度も高く、本体を傷から守ることができます。

 ただし、柔軟性に乏しいため、衝撃はあまり吸収できません。

 また耐久性以上の負荷がかかると割れてしまうことが弱点。

 

ソフトケース

 こちらも文字通り「柔らかい」ケースになります。

 素材によって差はありますが、曲げることができ、力を抜くと元の形状に戻ります。

 素材としては「シリコン」や「TPU」が多く使われております。

シリコン

 シリコンは一般的なケースの中では一番柔軟性があり、グニャグニャしています。

 その分衝撃から本体を守ってくれます。

 柔らかい分、着脱がしやすいですが、ポケットやカバンの中でケースがズレやすいというデメリットもあります。

 素材の表面は滑りにくく手になじみますが、ほこりや汚れも付きやすいです。

 キャラクターなどを模した立体的なデザインなどに、よく使われる素材です。

 

TPU

 TPUは「熱可塑性ポリウレタン」というプラスチックの一種。

 ウレタン樹脂とも呼ばれたりします。

 ポリカーボネートより柔らかく、シリコンより硬い...中間に位置するTPU。

 プラスチックでありながら柔軟性と弾力性を持ち、シリコンのように衝撃を吸収してくれます。

 しかも、傷にも強いため、ソフトケースの素材として代表格となっています。

 ポリカーボネートの弱点だった「ケースの割れ」もなく、シリコンの弱点だった「ケースのずれ」もありません。

 透明度も高いですが、経年や日光により黄ばみがみられ、薬品などで変色してしまいます。

 

レザークラフトに適したケース

 ここからは八幡の個人的な見解です。↓

 レザークラフトに適しているケースとしては2つ。

 ハードの「ポリカーボネート」とソフトの「TPU」。

 スマホカバーの作製過程…特にケースをどのように革に取り付けるかにより、どちらの素材がいいか決まってきます。

 

接着剤でケースを取り付ける場合

 ポリカーボネートのハードケースが適しています。

 革とケースが剥がれにくい。

 もちろん革の接着面を荒らしたり、ケース面を脱脂したり、接着強度を上げるため工夫します。

 同じように工夫したポリカーボネートとTPUを比べると、TPUの方が剥がれやすかったです。

 TPUは軟らかい分、局所的に力がかかり、剥がれやすいのかもしれません。

 

ケースを縫い付ける場合

 縫い付けるならTPUのソフトケースをおススメします。

 TPUは縫い付けのための穴を、パンチで簡単に開けることができます。

 ハードケースでもキリやミニルーターなどで穴はあけられますが、バリなどを取り除く必要があり手間がかかります。しかも穴をあける時に、ケースが割れてしまう可能性もあります。

 

その他の加工がある場合

 その他の加工がある時も、TPU素材のケースをおススメします。

 例えばカシメで革とケースを取り付けたいのなら、柔軟性があり割れないTPU素材が適しています。

 柔軟性があってもシリコンでは強度が足りず、フチが切れてくるでしょう。

 またケースの一部を切り取ったりするときも、TPUならカッターで切ることができます。

 

まとめ

 レザクラに適したスマホケースをまとめると、次のようになります。

  • 接着剤を使用する場合~ポリカーボネート製のハードケース
  • 縫い付ける場合~TPU製のソフトケース
  • その他の加工がある場合~TPU製のソフトケース

 ちなみに透明なケースを選ぶと、接着や加工の痕が透けて目立つため、なるべく色付きのものを選ぶのをおススメします。

 気にしてないと、なぜか「クリア」を第一選択してしまうんですよね…

 なぜだろう?

 では、楽しいレザクラライフを!

 八幡でした。