八方趣味人

日課で運動、外で釣り、庭でDIYして、部屋でブログ・・・仕事はいつするの?

スポンサーリンク

渓流釣り2019 5回目 魚影が薄くても、頑張ってさかのぼれ

スポンサードリンク

久しぶりの渓流釣り

やっぱり楽しいですね

どうも、八幡です。

 

禁漁期間のある渓流釣り。

解禁されている4~9月中なら、いつでも出来るんですけどね。

でも八幡統計では、何気に流行りの時期ってあるんです。

まず4~5月。そして9月ラスト2週間。

要は解禁直後と禁漁直前ですね。

f:id:happousyumi:20190904101524j:plain

八幡もその何気にそうなってしまいました。

今年はもっと行くつもりだったんですけどね。

 本日の釣果

 今回は前回も入った沢。

 渓相は超好み。

 でも魚影は薄い。

 前回は10時くらいから入りましたが、今回は朝7時から実釣です。

 やっぱ、渓流は朝一からですね。

 出来るなら朝4時5時でもいいくらい。

 

f:id:happousyumi:20190904102043j:plain

 前回は途中まで遡上しました。

 と言っても、最後まで行ったことが無いので、どこまでが遡上可能ポイントか分からないんですけどね。

 前回の終了ポイントのちょっと手前まで行ってから竿を出します。

 車止めから、ここまで竿を出さずに来ると15分程度で来れるのね…

 釣ってると何時間もかかるのに。

 

 今日は最近の雨の影響か水量が多いです。

 おもりを重くして、餌は流れの脇に入れていこう。

 魚が休んでいるところを狙ってくぞ。

 

 本日1発目は開始ポイントから30分程度でゲット。

 前回2匹しか釣れなかったことを考えれば、今日は良い感じです。

 と思っていましたが、その後が続きません。

 1時間過ぎても次が来ない。

 しかし、それも前回のポイントを超えたところから、状況が変わりました。

 少しづつアタリがあります。

 その中の良型の一匹。


2019 良型イワナ フライングキャッチ

 

 フライングキャッチがここまで上手くいったのは久しぶり。

 毎回バシバシ行けばいいんですが…

 

 やはり釣れる場所は流れの本流より脇。

 もしくは巻いている流れの底。

 流れが速い時は魚も休みたいよね。

 釣れてくる大きさは大小さまざま。

f:id:happousyumi:20190904122922j:plain

f:id:happousyumi:20190904122943j:plain

f:id:happousyumi:20190904123000j:plain

 良型はこんな感じです。

 一番の大型はタモ入れ直前でバラシ。

 流れに乗って、あっという間に下流に逃げていきました。

 魚影は薄いと思っていましたが、普段釣り人が入るポイント以上まで行けば釣れますね。

 結局、この日は10匹ほどの釣果でした。

 八幡としては満足。

 藪の足跡をみると数日前に先行者もいたみたいですが、釣りすぎず、沢を守っていきたいですね。

 

沢を登るときは全力で気を付けよう 

 渓流釣りは危険もあるので、気を付けてくださいね。

 自分の能力以上の沢の遡上には挑まないように。


渓流遡上 へつり

 八幡のへっぽこへつり

 八幡にはこれが精いっぱいだーー。

 直登で死にかけたこともあるので、皆さんも無理はしないでくださいね。

 ちなみに八幡は基本的に高巻きはしません。

 沢から離れると遭難しそうで怖いわー。

 

まとめ

 調子がいい時の渓流はマジ楽しい。

 渓相が好みだとなおさらですね。

 ただ危険も増えるし、下るときは膝にきます。

 気を付けて楽しみましょう。

 八幡でした。