八方趣味人

日課で運動、外で釣り、庭でDIYして、部屋でブログ・・・仕事はいつするの?

スポンサーリンク

天然石ビーズの穴を大きくする方法 電動ルーターで簡単作業

スポンサードリンク

もともと鉱石採集に興味を持った原因は、嫁の四葉さんにあります。

四葉さんは天然石好きなんです。

どうも、八幡です。

 

 趣味が天然石鉱石採集は遠いようで近い。

近いようで遠い。

でも、きっかけは間違いなく天然石好きからきています。

あの綺麗な石が自分で採れたら素晴らしい。

自分で加工出来たらさらに素晴らしい。

と思ったわけです。

決して「天然石プレゼントが安上がりになる」とか、そんな理由ではありませんよ。

きっかけ

 先日作成したマルチスマホケース。

f:id:happousyumi:20190919105242j:plain

 こちらの開閉に革紐を用いました。

 その革紐に使用しているのが天然石です。

 本来なら天然石を用いなくともビーズなどでいいのですが…

 どうせなら気に入っているものを使いたいですから。

 で、使いたかったのがこちら。

f:id:happousyumi:20190919220610j:plain

 写真では分かり難いですが、レッドタイガーアイです。

 スマホケースの裏地や糸とあわせ、石も赤色にしたかった!

 しかし・・・

f:id:happousyumi:20190919221333j:plain

 入らねぇ。

 穴の大きさに対して、革紐の径が太すぎたんですね。

 解決する方法は2つ。

 穴を大きくするか、革紐を細くするか。

 革紐を細くすると強度に不安が出てくるので、穴を大きくすることにしました。

 幸い、家にはそのための資機材が揃っています。

 店にはこれ以上大きな穴のレッドタイガーアイはありませんでしたし。

 ならば自分でやるしかない。

 やってみるか!

 

必要な資機材

電動ルーター

 必要なのは電動ルーターとビットセット。

 こちらは両方が一手に手にはいるセットです。

 安い電動ルーターはモーターの性能が低く、直ぐに熱くなってしまいます。

 そのため、連続使用ができません。

 本来なら業務用の強力で連続運転が可能なルーターを使用したいところですが、値段が段違いです。

 八幡は安価品の電動ルーターを2台購入し、交換しながら使用しています。

 5個くらい穴を大きくするくらいなら1台で充分です。

 

シャープナービットセット

 

天然石ビーズ

 

天然石ビーズの穴を大きくする方法

 天然石ビーズを取り出す前に必要品を揃えます。

f:id:happousyumi:20190919225811j:plain
f:id:happousyumi:20190919225815j:plain

 電動ルータービットセット

 そして水の張った洗面器タオル

 水跳ねをガードするための油跳ねガード

 自分を守るための保護メガネマスク。 

 

 電動ルーターにダイヤモンドシャープナーのビットを取り付けします。

 取り付けるビットは、穴より少しだけ大きいものを選びます。

 削るときは水を張った洗面器の中で行います。

 削っていくと摩擦でビットが熱を持ち、石自体が割れやすくなります。

 さらにシャープナーも削れていきます。

 中には高額なシャープナーもあるので、必ず水で濡らしながら行ってください。

f:id:happousyumi:20190920000715j:plain

 穴にビットを当てたらスイッチON。

 既に穴自体は開いているので、押し当てると少しづつですが確実に進んでいくと思います。

 半分ほど進んだところで止め、今度は反対側から広げていきます。

 一方向からのみ掘り進めると、反対側に到達した時に石が欠ける可能性が高いからです。板に穴をあける時と同じですね。

 一つのビットためしても、穴が希望の大きさまで達していない時は、ビットをもう一段太いものに変えて行います。

f:id:happousyumi:20190920002429j:plain

 若干ですが右のビットが太いです。

 これで同様の作業を行います。

 微調整したい時は、ビットを差し込んだ後、穴に満遍なく押し付けて削ってくださいね。

 たったこれだけです。

 所要時間5分もかかりません。

f:id:happousyumi:20190920003543j:plain

 広げ終わった天然石ビーズがこちら。

 わかりますかね?

 写真では本当に微妙ですが、ちゃんと革紐が通るようになっています。

f:id:happousyumi:20190920003202j:plain

 ほら!

 早速、スマホケースの天然石を交換してみました。

f:id:happousyumi:20190920003633j:plain

 黄色と赤のタイガーアイがいい感じに輝いています。

 そのうち他も試して、お色直しをしてみるのも面白いですね。

 

まとめ

 天然石ビーズの穴の大きさで困ったときは試してみてください。

 穴を広げるだけなら全く難しくありません。

 電動ルーターが必要ですが、天然石好きなら一つ持っていてもいいのかも。

 お店で穴の大きなビーズが売っているとも限りませんしね。

 気に入った石を使いたいのは天然石好きの性ですから。

 ホビー用なら高くはなし、汎用性も高いのでおススメです。

 八幡でした。

 

 本格的に行いたいのなら、やはり業務用をご購入ください。