八方趣味人

日課で運動、外で釣り、庭でDIYして、部屋でブログ・・・仕事はいつするの?

スポンサーリンク

格安アクションカメラSOOCOOのC30R購入 使用感や買足品は?

スポンサードリンク

衝動買いって怖いですね。

小遣いをやりくりしながら月々を生き抜いています。

残業が多い月は小遣いも増やしてほしいなぁ

どうも、八幡です。

 

多くはない小遣いをやりくりして、釣具を買おうと貯めていた分を衝動的に使ってしまいました。

それが3月のはじめ...約5か月前の話です。

そこで買ってしまったのがこちら。

 

 SOOCOOのC30Rを選んだ理由

 そもそも小遣いが限られている八幡が、アクションカメラ選ぶには格安しか選択肢はありませんでした。

 アクションカメラの王道GoProさんはいいお値段しますしね。

  資金が潤沢にあるなら、最初からGoProさんを選べば後悔はないでしょう。

 これ以上の性能はありませんしね。

 お値段分の仕事はシッカリこなしてくれるでしょう。

 

 しかし、八幡にそんな資金はありません。

 予定にない出費を突然出せと言われても…いえ、言われたわけではないですが(;^ω^)

  そんなわけで、格安アクションカメラから選ばざるを得ませんでした。

 

 なかでも、SOOCOOさんを選んだのは、ひとえに格安アクションカメラの中では段トツで評判が良かったというのがあります。

 それもそのはず本当に格安なのかと思えるほど、機能が満載されています。代表的なところをあげていくと

・4Kの高画質

 4K画像で綺麗な画像がとれる。今の時代は4Kでしょ。写真も動画もなんでもござれ。多角度調整機能もあり、170度のワイドな視界の撮影が可能。

 

・手振れ補正&ジャイロ搭載

 動画撮影時に威力を発揮。この2つの機能で、滑らかな動画撮影が可能。

 

・豊富な撮影モード

 一定間隔でシャッターを切るタイムプラス撮影やスローモーション、セルフタイマーなど。ほかにも拡大撮影などの撮影モード多数。

 

・WiFi対応

 WiFiに対応しており、専用アプリで撮影を行えたり、SNSへのアップが可能。

 

・リモコン付き

 リモコンがあることで離れた三脚にセットした時、頭上にセットした時でも手軽に撮影を開始することが出来ます。

 

・ドライブレコーダーモード有り

 もしアクションカメラとして使わなくなっても、ドライブレコーダーとして使用することが出来ます。動作検出機能もあります。

 

 これらの機能をうたい、格安中で性能は最強だと言われています。

 実際に比較すると、他の格安ではどこかの機能が抜けていたりします。

 したがって、選んでいくと自然とSOOCOOのC30Rに寄って来てしまいます。

 

実際の使用感

 八幡、初めてのアクションカメラ。

 C30Rの使用感は悪くありません。(もちろん、他のとの比較はできませんが)

 ボタンも少ないので、逆に操作に迷うことも少ないです。

 中華製の製品ですが、日本語の説明書も一応ついていますし「何とかなる」といった感じ。

 

・画像を綺麗にできる

 撮影の画素数やサイズなどを指定できるため、綺麗に撮影できます。

 その分、データー容量がかかりますが、自分好みに合わせることが出来るので◎。

 

・動いても滑らかな動画

 アクション時の動画撮影は滑らかなで、カクカクしていません

 手振れ補正やジャイロのお陰なのでしょう。

 渓流やテトラ帯の移動くらいでは滑らかさに支障なし!

 

・釣りには向かないかも

 ただ釣りには向かないんじゃないかなぁ...というのが正直なところ。

 渓流の餌釣りには大丈夫です。ワカサギや落とし込みといった距離の近い釣りは大丈夫かな。

 しかし離れてしまうと、スグに浮きなどが見えなくなってしまうので微妙。

 例えば自転車スケートボードなど、自分と一緒に動く撮影に使うのには適していると感じます。

 

・ナイトモード撮影は街中限定

 撮影機能にはナイトモードがありますが、場所を選びます。

 夜釣りで一度使用しましたが、ランタンの明かりがないところははっきり言って見えません。

 街灯の下でははっきりうつると思いますが、周囲に光源がないところでの撮影は厳しいでしょう。

 

・バッテリーの持ちは悪い

 撮影を連続で続けることになりますが、熱がたまりやすいのがネックだと思います。

 それに伴い、バッテリーの持ちも悪くなります。

 専用のリチウムバッテリーは90分持つはずですが、長くて70分程度といった感じ。

 電池交換時は必ずカメラ本体も熱くなってます。

 また、電池交換時は先の細い何かしらの器具がないと、バッテリーケースのフタがとれません。八幡は一番小さいマイナスの精密ドライバーを持ち歩いています。

 

・リモコン付きは〇。

 アクションカメラは離れた場所や、額に固定して使用する場合もあるため、リモコンは必須。

 ただしリモコン操作した時に「撮影を開始したのか」「撮影を終えたのか」がはっきりとわかるように返信ランプを工夫してほしいですね。

 額に設置していると、撮影を開始したのか、終えたのか分からなくなることが多々。せっかくのヒットシーンを撮り逃したことが何度かあります。

 

買い足しアクセサリー等

 八幡がアクションカメラのために、買い足したアクセサリー等は今のところ3つ。

 どれも必須。

 

・マイクロSDカード

 「Class10以上で記憶容量8Gから64Gまでのもの」が対応しています。

 少なくとも説明書ではそう書かれているんです。

 しかし、八幡が最初購入したSan Disk のULTRAは認識してくれませんでした。カメラ本体でフォーマットを行うと認識してくれることもあるようですが、八幡の時は不発。

Samsung microSDカード64GB EVOPlus Class10 UHS-I U3対応 Nintendo Switch 動作確認済 正規代理店保証品 MB-MC64GA/ECO 

 今度はSAMSUNGのマイクロSDカード EVOPlusの64Gを買いなおしたところ、ちゃんと認識してくれました。

 

・予備バッテリー

アクションカメラ バッテリー, Vemico 3×1050mAH 充電式 アクションカメラ バッテリー USBデュアル 充電器 Muson/AKASO/Vemico/APEMAN/ DBPOWER/NEXGADGET/Campark/WiMiUS/ODRVM/SOOCOO/ Lightdow/Pictek/Vtin/EKEN/Vikeeproなどに適用 スポーツカメラバッテリーキット

  予備バッテリーは買い足しが必須だと思います。

 こちらのバッテリーは純正品より、持ちは悪いです。使用した感じは60分くらいです。

 しかし予備が3つも増えるのは心強い。

 釣り半日の使用で足りなくなったことはありません。よほどの長時間出ない限り十分かと。

 

・アクセサリーセット 

SHOOT 5-in-1 アクセサリーセット for GoPro APEMAN MUSON AKASO DBPOWER SJCAM YI

  本体セットで付いてくるアクセサリーはほとんどが自転車やヘルメット等に接着、取り付けするためのもの。

 八幡のように身体に取り付けたい場合は、アクセサリーが足りません。

 この製品はGoPro製品を取り付けるための物ですが、SOOCOOはGoPro互換性があるように作られているため、利用可能です。

 それが本当に嬉しい。

 八幡は最低限のセットを購入しましたが、水中撮影用や自撮り棒的なアクセサリーが必要であればもっと多くのセットが用意されています。

Ccbetter 50-in-1 Gopro アクセサリー セット アクションカメラ撮影用パーツ for GOPRO HERO6 HERO5 HERO4 HERO3 SJCAM SJ7000 SJ6000 SJ5 SJ4 2018用 アクセサリー

  購入の際は自分に必要な物を検討して決めましょう。

 

まとめ 

  SOOCOOさんのC30Rを紹介しましたが、あくまで格安アクションカメラ内で最強といわれています。

 入門機として最適と思っていただければ、感覚的に良いのかも。

 八幡としては、C30Rで充分に役割を果たしそうだと思っております。

 アクションカメラに興味が無くなったり、上位製品に買いかえしたら、C30Rはドライブレコーダーに流用...という利用も可能。

 また、格安製品のため複数台の購入もしやすい。

 多角的に動画撮影したい方は、格安アクションカメラの複数購入を検討してもいいのではないでしょうか。

 八幡でした。