八方趣味人

日課で運動、外で釣り、庭でDIYして、部屋でブログ・・・仕事はいつするの?

スポンサーリンク

釣って楽しい!食べて美味い! ワカサギ釣りの魅力と面白さ!

スポンサードリンク

 「ワカサギ釣りって面白い?さみーじゃん。」

よく聞かれます。

「面白いって!連れて行くからまずやってみよ!」

毎回そう答える八幡です。

ワカサギは釣れても、同行者はなかなか釣れません(;´Д`) 

 寒さは対策すればいいだけなんですよー。

 

 ワカサギ釣りの魅力と面白さ!

ワカサギ釣りは面白いですよ。

皆さんに知ってもらうため、魅力を少し上げて行きたいと思います。

ん、一番最初に記事にすべき内容だったのではないだろうか?

ワカサギ釣りの一般向けな魅力

1、初心者でも爆釣の可能性あり!

 ワカサギ釣りで一番重要なのは場所!

 腕じゃない!

 場所選定さえあっていれば、沢山釣れる可能性大!!

 初心者でも、子供でも100匹以上釣れることもあります。

 他の釣りで100匹なんて、まずないですからね。

 これが最大の魅力かな!?

 

2、皆でワイワイ

 氷上ワカサギ釣りは、一般的にはテントの中で行うのが普通です。

 つまり他の釣り人に邪魔されることなく、自分たちのペースで釣りを楽しむことが出来ます。

 釣りを楽しむも良し、景色を楽しむも良し、テントの中でアウトドアご飯を楽しむもよし!

 仲間が集まると、テントの中はパーティーモードになったりします!

 こうなると釣りはオマケみたいな感じにもなります。

 他の釣りではあまり考えられない、ワカサギ釣りだけの魅力ですね。

 

3、今夜はワカサギ天ぷらだ!

 ワカサギ料理の代名詞ですよね。

f:id:happousyumi:20190113200858j:plain

 サクサクの衣に包まれたワカサギを粗塩振っていただく!たまりません!

 もちろん釣れなければいただけませんが、沢山釣れてなくても大丈夫。

 少なかったら、かさ増しすれば良いんです。

 我が家では野菜と混ぜて、かき揚げにしていただきます!

 中々イケますよ!

 他にも唐揚げや、佃煮…手の込んだものでは燻製などが楽しめます!!

 貴方の釣果で、美味しい食事!

 八幡はワカサギ唐揚げも大好きです!

 

4、家族でワカサギ釣り

 ワカサギ釣りは家族で楽しむ事も出来ます。

 竿もこだわらなければセットで2000円以下と安いものもありますし、管理釣り場なら危険も少ないです。

 なにより群れに当たれば、子供にも苦もなく釣れますからね!

 自然の中で子供を遊ばせる。

 食べ物を自力でとって食べる。

 家族の思い出になるとともに、子供にとっていい勉強にもなるでしょう。

 最初はびびって餌にも触れなかった我が子が、夢中になって餌をつけ、ワカサギを釣る姿は成長のあとを感じることが出来ます。

 魚嫌いのお子さんも自分で釣ったものなら食べるかも…

 

釣り人にとっての魅力!

1、激アツ爆釣モード

この時は初心者でも、子供でも、たくさん釣れます。

誰でもこの時は面白いんです。

穴に仕掛けを入れると釣れている。エサがなくても針にかかる。

いつもこうだと最高なんですが…

 爆釣時でも釣り人はただ流れに任せているだけではありません。

「手返し」能力を最大限に発揮し、数を伸ばします。

 いかに数を釣るかは手返しの速さにかかっていると言えます。

 そのために釣り座を見直し、道具を揃え、素早く流れるように釣っていく。

一つ一つの動作をどうすれば早くなるかを考え、実践するんです。

 そうして最高記録を更新していく面白さは、中々他の釣りでは味わえません。 

f:id:happousyumi:20190113201155j:plain

2、誘っても誘っても釣れない激渋時

 ベテラン以外には魅力的に感じられないかも…

 残念ながら、この時は相当のベテランにならないと釣れませんし…。

 魚探に反応が合っても、釣れません。いても食わない。

 この時釣り人に必要な能力は「当たりの見極め」。

 穂先に現れるか現れないかの当たりを、感じ取れる能力が必要になります。

 一匹一匹を丁寧に積み上げていって、気がつくとそれなりの数に達している。ベテランさんの周りだけワカ様がやる気になっている訳ではないのです。

 他の人が釣れない中、100、200…と数を伸ばせるのはベテランのなせる技でしょう。

 タックルバランスを考え、釣法を見直してその日その時の最適解を導きだし、感覚を研ぎ澄ます。

 激渋時には自分の腕試しができる魅力があります。

 

 同じワカサギ釣りでも、求められる能力は別物なんですよ。

 だから面白い!

 

 いかがですか?

 八幡の拙い言葉で、ワカサギ釣りの魅力を少しでも伝えられたでしょうか?

 この記事を読んでくれた皆さんに、少しでも「やってみたいな」と思っていただけると嬉しいです。

 ワカサギ釣るのも、食べるのも大好きの八幡でした。


他のワカサギブログ満載です。

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村