八方趣味人

日課で運動、外で釣り、庭でDIYして、部屋でブログ・・・仕事はいつするの?

スポンサーリンク

ワカサギ2020 1回目①岩洞湖 解禁フィーバーいつまで?

スポンサードリンク

短いワカサギシーズンを味わい尽くさねば!

一年で一番大切な時期ですもの!

どうも、八幡です。

 

ようやく今年一発目のワカサギ釣りに行けました。

いえ~い!!

雪が少なくホームの八郎潟は凍るわけもありません。

なので、今年は岩洞湖中心になりそうなワカサギシーズンです。

 岩洞湖ツアーのパターン

 片道3時間以上かかるので、岩洞湖ツアーは日帰りが厳しい。

 八幡が岩洞湖ツアーをする時は、大体3パーターンに分かれます。

  1. 日帰り(早朝3時に起床。22時ころ帰宅。)
  2. 1日目夜に到着し、仮眠。2日目は全日実釣。
  3. 1日目昼に到着し、午後実釣。2日目、全日実釣。

 今回はパターン3。

 2日にかけて、岩洞湖のワカサギ釣りを満喫します。

 パターン3は1日目に狙いのポイントを調査できるのが、何気に良い感じ。

 良ければ本番の2日目も同じポイント。

 だめなら、レストハウスの釣果ホワイトボードと相談しながら、2日目は大きくポイントをかえて再チャレンジ。

 という感じで釣りができます。

 遠くからいらしている同志の皆様は、どうしてるんだろう?

 ちなみに日帰りは体力的に辛いので、できればやりたくないです。

 

岩洞湖ツアー1日目

 去る2月4日、午前中に家を出発し、12時ちょいすぎに岩洞湖に到着。

 一年ぶりにやってきました。

f:id:happousyumi:20200206211817j:plain

 変わっていないレストハウスに安心します。

 ちゃんと雪が積もってる!

 道中の盛岡市内も雪が無かったので、ちょっと心配していましたが、杞憂だったようです。

 さすが「本州一の厳寒地」。

 下界とは一味違いますね。

 遊漁券を購入し、ホワイトボードの釣果情報をみるのもそこそこにして、素早く移動を開始します。

 狙いは近年攻め続けている、ワラビ平対岸

 攻め続けているといっても、岩洞湖自体に年1~2しか来れないんですけどね。

 だからこそ同じ地域に入って、良ポイントを探そうと考えてます。

 

 駐車場にたどり着くと林の向こうに湖面が見えます。

f:id:happousyumi:20200206213038j:plain

 写真では分かりませんが、テントの数はそこそこです。

 解禁から1週間目なので、平日ということもあり、人出は落ち着いたかな?

 

 湖面に降りて、とりあえず去年と同じ場所を目指します。

 とはいえ、待ったく同じ場所に拘るつもりもありません。

 目的はワラビ平対岸の良ポイントを見つけることですから。

 結局、ポイント探しに30分かけて、水深16メートルの場所に決定。

 ちらりとでも魚探が反応したのが、ここだけでした。

 13時半から実釣開始。

 魚探の反応は芳しくありませんが、穂先にはピクピクと反応があります。

 …いつもの岩洞湖っぽくない。

 もっともっと渋いのが岩洞湖だと思っているのですが。

 解禁1週間目は、まだ解禁フィーバーの真っ最中なのでしょうか?

 開始3分もたたないうちに釣れ始めました。

 けっこういいペースです。

f:id:happousyumi:20200206215149j:plain

 お、今期初のダブル。

 型がすごくでかいわけではありませんが、小さいのも少ないです。

 

 調子よく釣っていると…あれ?

 右のリールが巻きあがってこない!

 根がかりです。

 何度かラインを直接引っ張ると、根がかりが解消され、巻きあがってきます。

 木の枝が釣れました。

 腐りかけのボロボロの木の枝です。

 あまり気にせず続けていると…また根がかり。

 今度はラインが切れてしまいました。

 仕方ないので、仕掛けを作り直して、再投入。

 すると、1発で根がかり!

 勘弁してください!!

 なんとか仕掛けを回収すると、先ほど失ったと思っていた仕掛けと重りが、絡まっています( ゚Д゚)

 修復できる絡み具合じゃないな…

 また、仕掛けなおしかーい!!

 このままでは時間と仕掛けを無駄に消費してしまいます。

 仕方ないので横にもう一穴開けて、ズレることにしました。

 すると、根がかりが無くなり非常に快適。

 遅れを取り戻すぞ!!

 

 そこから4時半まで実釣。

 計3時間の実釣で75匹。

 時速、丁度25ワカ

 まあ、トラブル続きにしては釣れた方かな? 

 だいぶ寒くなってきたので撤収です。

 気温が下がった岩洞湖はマジで死ねますから。

 

 レストハウス前の駐車場に戻って、今日は車中泊です。

f:id:happousyumi:20200206222727j:plain

 初売りでポチった車中泊カーテン。

 初めて使いますが、いい感じです。

 ですが、リア分のカーテンは入ってませんでした。

 後ろからは丸見え。

 幸い、車中泊の同志はほとんどいないので、まあいいか。

 次の時は対策しよう。 

 

まとめ

 岩洞湖は解禁直後は良く釣れ、2月に入ると同じ湖かと思えるほど釣れにくくなる、と言われています。

 今年の解禁は1月29日。

 その日までの釣果をレストハウスのブログで確認すると、確かに良く釣れているようです。素人さんでも、束越えは普通みたいな感じ。

 まさに「解禁フィーバー」。

 八幡の釣り日は解禁1週間後の2月4日。

 確かに時速25ワカは、八幡の中の岩洞湖としてはだいぶ釣れましたが、「フィーバー」というにはイマイチ。

 体感としては、どうやら「フィーバーの余韻」といったところでしょうか。

 他の人たちはどうだったんだろう?

 明日ホワイトボードを確認して、答え合わせですね。

 

 後日ホワイトボードを確認すると…

 ワラビ110匹、208匹、248匹…340匹!!

 全体的に束越えの人数は減っているようですが、2月4日のワラビは釣れていた模様。

 「フィーバーの余韻」は残っていたようですが、数を釣る方は「フィーバー」に頼ってないんでしょうね。

 でも、一回は解禁フィーバーに乗っかってみたい(≧▽≦)

 八幡でした。