八方趣味人

日課で運動、外で釣り、庭でDIYして、部屋でブログ・・・仕事はいつするの?

スポンサーリンク

チャタテムシ対策 米のオリジナル保存方法は効果あり

スポンサードリンク

米に虫がわくのは勘弁して下さい。

日本人の主食だよ。

美味いのは分かるが、米は勘弁してください。

どうも、八幡です。

 

以前コチラの記事を書きました。

www.happousyumi.com

 

今回はその結果は発表。

7ヶ月の時を経て、ついに封印を解いたのです。

 

おさらい 

 お米を一年間分まとめ買いしている八幡家では、去年残り一袋というところで、コメ虫が大量発生。

 コメ虫の正体はチャタテムシ。

 反省を生かしてコメ虫対策をすることにしました。

 対策として

  1. コメ袋の中に唐辛子と市販の虫よけを入れる。
  2. 米袋ごと布団の圧縮袋にいれて湿気から守る。

 この2点を実施。

 結果はいかに?

 

結果発表

 米は八幡家の2階ベランダのストッカーに入れられて、置かれています。

f:id:happousyumi:20190722190557j:plain

 RPGのダンジョンの中なら、まるで宝箱ですね。

 お宝の中身は米60キロです。

f:id:happousyumi:20190722190701j:plain

 本当に7か月ぶりに宝箱を開けました。

 とりあえず中に雨水や虫等の侵入はなさそうです。

 圧縮袋の表側にもカビ等の以上はありません。

 綺麗なものです。

 ストッカーは役目を果たしてくれたと言えるでしょう。

 

 米を1階におろします。

f:id:happousyumi:20190722191220j:plain
f:id:happousyumi:20190722191217j:plain

 圧縮袋も空気が抜けたままです。

 作戦通り湿気からコメを守ってくれたはず。

 ドキドキしながら開封。

 うん、異臭等の異常なし。

 コメ袋の中にも虫やカビの発生は見えません。

 

 さらにドキドキしながら、コメ袋を開きます。

f:id:happousyumi:20190722191647j:plain

 ドキドキ(゚д゚)!

 ・・・異常なし。

 虫もいない。

 カビもなし。

 コメは7か月前に見た状態と一緒!

 

 成功と言っていいでしょう。

 よかったー。

 

 実は心配だったんですよ。

 というのも、今年もチャタテムシの被害にあっていたのです。

 八幡家の屋内で一番気温が低いと思われる場所...階段下の物置。

 ここに置かれていたお米は、6月初めにチャタテムシがわきました。

 

 ストッカーの中身を心配しながらも、さらに1か月が経過。

 そして結果発表となったわけです。

 結果は成功ということで、安心したわけですが、ちょいと失敗に気が付きました。

f:id:happousyumi:20190722192932j:plain

 虫がわかなかったのは、唐辛子のお陰か、市販の虫よけのお陰か、それとも圧縮袋のお陰か分からないという点です。

 もしかしたら複合的な理由かもしれませんし・・・。

 

 虫がわいたコメ袋にも唐辛子は入れていたので、唐辛子単体の効果ではなさそうということだけは確かです。

 

 今年はすべてのコメ袋がこの方式で保存されるでしょうから、細かい条件分けをして比較してみたいと思います。

 

 とりあえず、米を長期保存するのに「圧縮袋+唐辛子+市販虫よけ」は有効なことが実証されました。

 コメ虫でお困りの方の参考になれば幸いです。

 八幡でした。