八方趣味人

日課で運動、外で釣り、庭でDIYして、部屋でブログ・・・仕事はいつするの?

スポンサーリンク

レザークラフト 初心者がカード入れ付きスマホケースを自作②

スポンサードリンク

前回、結婚祝いに頼まれていた友人のスマホケースを作成しました。

自分的には良くできたと思います。

どうも、八幡です。

 

今回はお嫁さんの分。

といっても、色違いで作るので基本的な構造に差はありません。

作成過程が知りたい方は、前回の記事を読まれた方が早いと思います。

www.happousyumi.com

今回は友人のケースと違っているところを中心に取り上げていきます。

作成過程一覧

  1. 型紙作成
  2. ケガキ、床面処理、切り出し
  3.  防汚・防水加工
  4. パーツ4の作成
  5. カード入れ作成
  6. 穴あけ(金具取付け用)
  7. 仮貼り、菱目打ち
  8. カメラ穴作成
  9. コバ処理①
  10. 金具取付
  11. カード入れ貼付け
  12. 縫い付け
  13. コバ処理②
  14. ケース貼付け
  15. レザーバーニング

作成過程

 今回、お嫁さん用に用意した革はコチラ。

f:id:happousyumi:20200318160619j:plain

「ん?なんか変じゃね?」

 ここまできて、やっと自分の失敗に気づきました。

 内側に貼り付けるケースと、外側に来る革のカメラ穴の位置が同じっておかしくね?

 ケースはくるっと反転してくっつくから・・・

 カメラ穴をケガく位置がちがーーーう!!

 マヂカヨ(;゚Д゚)

 大切な革を無駄にしてしまった。

 やめよう、思い込みと型紙流用。

 せめてパーツ1の型紙だけでも、最初から作り直していれば・・・

  

 気を取り直して、パーツ1だけ作り直します。

 菱目がズレると困るので、作り直したパーツ1の菱目打ちは菱ギリで慎重に行います。

 焦ってたから、写真も撮ってないヨ。

f:id:happousyumi:20200318163129j:plain

 ようやくカメラ穴を空けるところまで来ました。

 抜型と自作菱目打ち機で、体重をかけて空けました。

 ただし楕円の抜型は小さいのしかなかったので、一工夫。

f:id:happousyumi:20200318163456j:plain

 両脇を抜型で空けてから、中をデザインナイフで切り取ります。

 他を傷つけないように慎重に。

 もちろん開けた穴の淵もコバ処理します。

 

9、コバ処理①

f:id:happousyumi:20200318163836j:plain

 コバ処理時に気づきましたが、イビザはヘリが落としやすい感じがします。

 触った感じも、何となくしっとりしている気がする。

 そのせいなんだろうか?

 

13、コバ処理②

f:id:happousyumi:20200318164329j:plain
f:id:happousyumi:20200318164337j:plain

 最終的なコバ処理時も普段よりやりやすいような気がします。

 切りやすいというか、ヤスリがけしやすいというか…

 革の使用部位による違いかなぁ。

 コバの処理は今までで一番よくできたと思います。

f:id:happousyumi:20200318164820j:plain

 いつも通りトコノールまででしか磨いてませんが、段差がないから綺麗に見えるんでしょうね。

 

15、レザーバーニング

f:id:happousyumi:20200318165327j:plain

 せっかくなのでワンポイントのハートの上に、レザーバーニングを施していきます。

 これでちょっと気になっていた寂しい部分もなくなります。

f:id:happousyumi:20200318165640j:plain

 下書きで汚れた革はメラミンキューブで綺麗にできます。

 鉛筆のカスくらいなら簡単にとれます。

 消しゴムだと逆に汚れがつくのでやめましょう。

f:id:happousyumi:20200318170045j:plain
f:id:happousyumi:20200318170054j:plain

 左が汚れ付着しているところ。

 右はメラミンキューブで擦った後です。

 わかるかな?

 そして既に完成していた友人分のスマホケースにも、バーニングを施し終了です。

完成品

f:id:happousyumi:20200318170442j:plain

 色違いのセットになりました。

 作りの違いは、側面のフチが直線か曲線かと言うところくらい。

f:id:happousyumi:20200318170834j:plain

 開くとこんな感じ。

 写真では革の違いまでわかりませんね。

 黒と赤の対比がいい感じ。

f:id:happousyumi:20200318171035j:plain

 中を開くとカード入れに「ハッピーウエディング」とハートマーク。

 新婚さんには丁度いいでしょう。

 ・・・いいよね!?

f:id:happousyumi:20200318171452j:plain

 

 後はメッセージカードを添えて、ラッピングして送るだけ。

f:id:happousyumi:20200318171704j:plain

 字が汚い八幡はメッセージカードを書くのが、一番難儀した気がします。

 5回は書き直しました。

 全行程終了!

 頑張りました。

 喜んでくれるといいけど。

 反応が気になる~~

 八幡でした。