八方趣味人

日課で運動、外で釣り、庭でDIYして、部屋でブログ・・・仕事はいつするの?

スポンサーリンク

タケノコ採り 遭難防止の予防策「ライフマーカー」の威力絶大!

 今年二回目のタケノコ採り。

 今回は職場の先輩と二人で出撃。

 どうも、八幡です。

 

 今回は先輩が持ってきた装備に驚愕しました。

 遭難防止にも熊対策にも有用なアイテム。

熊除けサイレン Life Marker

 このクマ除けのサイレン「ライフマーカー」が素晴らしい!

 今回の採取でその威力を実感しました。

 お値段はなかなかお高めですが、その分の価値はありますね。 

タケノコ採取の様子

 今回の採取は職場の先輩と二人で出撃。

 職場で有名な一大産地へ!

 11時に採取場所の駐車場へ到着。

 遅めですが、採取時間は普段3時間程度なので大丈夫でしょう。

f:id:happousyumi:20210613111407j:plain

 若干、曇りがちですが大丈夫でしょう。

 まずは準備。

 服装は汚れてもいいジャージにスパイク付きの長靴、手には革手袋、首にはタオル。

 顔を守るために帽子に保護メガネ。

 虫対策に防虫ネットと蚊取り線香。

 熊対策に鈴とベルと撃退スプレー。

 山菜を入れるための大き目のリュックと小出し。

 あげていくと結構な装備品の数々(;^ω^)

 よし、装備を整えて山に突撃~。

 ・・・ん?先輩の装備品に見慣れないものが。

 

 山を沢沿いに登って、とりあえずベース基地1へ。

 結構な勾配を登ったので一休みしながら作戦会議。

 リュックをベース基地に置いて、1時間後に再集合することに。

 と、ここで先輩が新装備を取り出しました。

f:id:happousyumi:20210613122616j:plain

 熊除けサイレン Life Marker「ライフマーカー」です。

 この音が聞こえている範囲内で採取する取り決め。

 ラジオと同じように考えていましたが・・・

 めっちゃ聞こえるやん!!

 先輩が一緒にラジオを最大音量で流してくれていたんですが・・・

 ラジオの何倍も音が通ります。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by 八幡 (@eight_worker)

 これはいい!

 捜索範囲が大幅に広がるぞ。

 ラジオの10倍以上の距離をカバーできるんじゃないかな?

 遭難防止に絶大な威力!

 これだけの大音量なら熊も寄ってこないんじゃないか!?

 このライフマーカーの良いところは、ずっとなり続けているわけではないところ。

 一定の時間ごとに数秒間なり続けます。

 先輩の話では30秒くらいの間隔でなるらしい。

 なり続けているわけではないから、うるさい感じもしません。

f:id:happousyumi:20210613132216j:plain

 実際なんの目印もない根曲がり竹の竹藪は迷いやすいですからね。

 音の出どころで方向がはっきり分かります。

 正にライフ「マーカー」!!

 

 採取前半は30分延長して休憩。

 結構、採られた跡が多く、思ったよりとれなかったなー。

 人が入っているのかな?

 30分延長したのにリュックの3割といったところ。

f:id:happousyumi:20210613135629j:plain

 次は先輩の先導で今度はベース基地2へ。

 ベース基地2の方には人があまり入っていないといいなー。

 

 10分後にベース基地2へ到着。

 沢の付け根に当たる位置。

 お、こちらはパッと見、採られた跡が無い。

f:id:happousyumi:20210613140049j:plain

 長さも太さも丁度いいのが残ってるな。

 前半と同じよう採取開始して1時間。

 今度は良いペースで収穫できたぞ~!!

 先輩も八幡も二人で、リュックをパンパンにして下山。

 満足満足(≧▽≦)

今回の考察

f:id:happousyumi:20210613140939j:plain

 今回の収穫!!

 やはり一大産地。

 八幡の見つけた産地とは地力が違いますね。

f:id:happousyumi:20210613141746j:plain

 太さもこの通り。

 500円玉と比べても遜色ありません。

 やはり竹藪の濃さ竹自体の太さが、タケノコの収穫量大きさに関係してきますね。

 「ライフマーカー」の威力も目の当たりにしたし、良い採取だったなぁ。

 先輩によるとライフマーカーは受注生産らしいから、すぐには手に入らないとのこと。

 先輩の場合は、1カ月半待ちしたらしいです。

 タケノコ採取の時期はもう終わりなので、今からだと来年に向けての準備ですね。

 先輩的には

「値段は少し高いけど、安心料だと思えば安いもんだ。」

 とのこと。

 山菜採り渓流釣りで山に入られる方。

 参考にしてみてください。

 では、怪我や事故の無いよう採取ライフを楽しんでくださいね。

 八幡でした。