八方趣味人

日課で運動、外で釣り、庭でDIYして、部屋でブログ・・・仕事はいつするの?

スポンサーリンク

ワカサギ釣り おススメ椅子で腰痛対策

スポンサードリンク

こんにちは、3年周期でギックリ腰をしていた八幡です

鍛えはじめてからはギックリはしていません

が、普通に腰痛になったりします…

疲れてきたり、ずっと同じ体勢をとっていると腰が痛くなりますね。

 

ワカサギ釣りで何気にツライのがこの腰痛です。というか、シーズン中盤以降は腰痛との戦いがはじまります。

基本的にずっと同じ体勢をとることになるので、仕方ありません。

なので腰痛にならない、もしくは腰痛をやわらげるためにも自分にあった椅子を探しましょう。

 

この記事は

・ワカサギ釣りで腰痛に悩んでいる方

・ワカサギ釣りの椅子を探している方

などに読んでいただけたら幸いです。

 

 

腰痛の原因

そもそも腰痛の原因って何でしょう。

f:id:happousyumi:20190222225714j:plain

コチラの記事から腰痛の原因を教えていただくと

www.hakuraidou.com

 

1、筋肉疲労や筋力低下

2、骨格の歪み

3、血行不良

4、筋膜の硬化

5、ストレス

が主な原因らしいです。

 

 八幡のギックリ腰の腰痛原因を考えると1番と2番が有力です。

 特に1番。鍛え始めたらギックリ腰にならなくなった事からも、筋力低下だと思います。 さらに整体に行ったときには骨格の歪みも指摘されましたし、運動中のジャンプ着地時に発症したこともあり、いきなりの高負荷によるギックリ腰ということもあるかと思います。

 ぎっくり腰は腰痛の中で八幡が最も恐れる症状ですが、ワカサギ釣りでおこる腰痛はギックリというわけではありません。

 

ワカサギ釣りでの腰痛

 ワカサギ釣りでおこる腰痛とは何が原因か。

 上記の原因から考えると1~3番が主な原因と思われます。

 

・ワカサギ釣りで腰痛になる原因①

 長時間同じ体勢で釣りを続けること。

 これが上記の1番「筋肉疲労や筋力低下」に該当しますね。

 同じ体勢をとり続けたことで、同じ筋肉を酷使することになり、おなじ筋肉が疲労してしまいます。

 ワカサギ釣りは常に同じ体勢です。しかもテントの中なのでなかなか動き回れません。カタツムリテントならなおさらです。ほぼ身動き取れません。

f:id:happousyumi:20190131141518j:plain

 同じ体勢をとり続けることは、ワカサギ釣りの宿命みたいなものかもしれません。

 疲労は溜まる一方です。

 釣り終わったら腰痛になっていた、なんて良くある現象です。

 

・ワカサギ釣りで腰痛になる原因②

 自分にあわない座り方で釣りを続けること、不自然な体勢で釣りをすることです。

 これが上記の2番「骨格の歪み」につながるのでしょう。

 

 テントが狭かったり、穴の位置がズレていたりすると、不自然な体勢となり釣りが終わる頃には一発で腰痛です。

 テント内一人で釣り座を構えるのは自由でいいですが、多人数の時はそうはいきません。

 相手とゆずり合いながらも、負担の無い体勢を確保しましょう。

 場合によっては、二刀流ではなく、竿一本にする決断も必要です。

 僕は先輩に遠慮して、窮屈な格好やってたらそれこそ一発で腰痛になりました。

 強風でテント壁を背負いながら続けたときも一発でなりました。

 

・ワカサギ釣りで腰痛になる原因③

 寒い環境下での釣り。

 これが上記の3番「血行不良」につながります。

 

 寒ければ当然血行が悪くなりますね。

 血行が悪くなれば疲労物質も溜まります。これが腰のコリにつながり、ひいては痛みの原因になります。

 腰の冷えも痛みになりますが、足の冷えも身体全体に広がりますので、気を付けてくださいね。

 

釣り中の腰痛予防

・一定時間でストレッチする

 長時間同じ体勢でいることが問題。ストレッチして腰を伸ばしましょう。

 釣りに夢中になっているとよく忘れてしまいますが、一定時間ごとに意識して休憩・ストレッチをすることで腰痛はだいぶ防げると思います。両手の平を腰にあててゆっくりそらすと良いですよ。

・自分に合う体勢で釣りをする

 自分にピッタリの座り方で釣りをしましょう。

 ソリや銀マットの上に直接であぐらが良い方はそれでいいし、普通の釣り用イスが良い方はそれで良いと思います。

 

・防寒対策を十分に行う

 防寒対策をして冷えによる血行不良を防ぎましょう。

f:id:happousyumi:20190131231339j:plain

 カイロで腰や足先を暖める。

 バスマットを敷いて足先の冷えを防止する。

 椅子に座布団を敷いて腰の冷えを防止する。

 などですね。

 

おすすめイス

 いままでより7センチ高いらしいです。八幡も試してみたいですね。

 

 八幡の先輩はこちらをカタツムリテントに備え付けに改造して使っていました。

 暖房機能がついてたんですね。すげぇ。

 

 座面が冷えてしまうと、これが腰痛の原因にもなりえるます。

 座布団をしくなどの対策をすることをオススメします。

 僕は汚れても惜しくない100均座布団を使っていました。薄いですが、あるのとないのではやはり腰の冷え方が違います。

 もう一つの対策はバスマットを座面にあわせて切り込み、敷くことですね。

 そもそも釣り用の折りたたみイスの座面は布製が多いです。

 布製ですと沈み込みで腰の筋肉に余計な負担がかかってしまいます。

 座面にバスマットを敷くことによって沈み込みを防げます。筋肉疲労を和らげることにつながります。腰痛時に腰の負担が減ることはとてもありがたいですよ。



 腰痛になる前に休憩をいれながら釣りを楽しみましょう。

 長時間同じ体勢にならないように、気をつけてください。

 八幡でした。