八方趣味人

日課で運動、外で釣り、庭でDIYして、部屋でブログ・・・仕事はいつするの?

スポンサーリンク

レザークラフト 初心者がウォレットチェーンを作成してみた

スポンサードリンク

まずはウォレットを作成しました。

次にベルトループを作成しました。

どうも、八幡です。

 

ならば、次はウォレットチェーンでしょ。

ということで、ウォレットチェーンを作成してみました。

ウォレットチェーンはウォレットロープともいうらしいですね。

まあ、正確な区分けは分かりませんが…

 必需品

革紐

 ウォレットチェーンを作成するには、平たい革紐が必要です。

 いわゆる平紐ですね。

 平紐が2本以上あれば、ウォレットチェーンが作成できます。

 3~5mm幅の平紐がウォレットチェーンには適しています。

 幅が広ければゴツくなります。

 

ナスカン

  6つ編みは15mmでギリギリでした。

 

作成過程

 ウォレットチェーンを作成は案外簡単です。

 革紐とナスカン等の金具を用意して、編んでいくだけ。

 といっても、革紐の幅や色の組み合わせ、編み方などにより色々なチェーンの作成が可能です。

 以前は4つ編みでブレスレットを作成しました。

f:id:happousyumi:20191119230518j:plain

 

 今回はウォレットとベルトループに合わせて、黒の革紐を3本用意しました。

 6つ編みに挑戦です。

 まずは3本の革紐の真ん中までナスカンを通して、編み込みの準備です。

f:id:happousyumi:20191222231157j:plain

 編みやすくするため、テンションをかけれるように固定しましょう。

 ここから編み込んでいきます。

 


【革ヒモの編み方:6つ組み】:023『簡単♪レザークラフト動画』

 こちらの動画の1分40秒から編み方の説明が始まります。

 編み方は色々な動画がありますので、自分に合ったものを探してみてもいいと思います。

 

 

f:id:happousyumi:20191222234049j:plain

 で、参考にしながら編みはじめました。

 あみあみ…(・_・)

 出だしは順調でしたが…

  あみあみ…(・・?

 あれ?

f:id:happousyumi:20191222234322j:plain

 絶対間違ってる・・・

 どこで間違えた?

 もう一度、途中まで解きなおして・・・

f:id:happousyumi:20191222234434j:plain

 編み直していきます。

 うーん。

 どこからだろう?

 ・・・

 で、また失敗。

 たぶん、どこかで編み込む革か、編み込む場所を間違えてるんだろうなぁ。

 結局、最初から編み直し×2回。

f:id:happousyumi:20191222234711j:plain

 やっといい感じ。

 とりあえず八幡は、左右に分かれた3つずつの組の真ん中の革を、見失わないようにすれば、失敗しないみたいです。

 

f:id:happousyumi:20191222235428j:plain

 丁度いい位置まで編み込んだあとは、6本全てをナスカンに通します。

 編み込みとの境までナスカンを押し込んだら、革を折り返します。

f:id:happousyumi:20191222235430j:plain

 その後は手前の1本から編み込みごと包む様に結んでいきます。

 これを4~6本ほど行い、締め込みます。


レザークラフト THE・ MEXICO 六つ編みウォレットチェーン作り方

 最後のまとめ方の参考にこちらの動画をどうぞ。

 12分辺りから分かりやすい説明が始まりますよ。

 

f:id:happousyumi:20191223000952j:plain

 4つほど締め込み、端末を斜めに切り出したら、完成です。

 

完成品&まとめ

f:id:happousyumi:20191223120554j:image

 6つ編みのウォレットチェーンが完成しました。

 やはり4つ編みよりも太くて、存在感があります。

 チェーンというよりロープといった方がしっくりきますね。

 余った革は飾りとして残してます。

 あまり落ち着かないようなら、もう少し切ってもいいかな。

 

 初心者が編むなら、同じ色の革紐でまとめるよりも、それぞれ別の色を選んで編んでいったほうがいいと思います。

 色を別けると見やすくて、編み間違いは少なくなるかと

f:id:happousyumi:20191223233456j:image

 せっかくなので、ウォレット、チェーン、ベルトループをあわせてみました。

 革はシンプルに黒でまとめました。

 ウォレットの縫い糸は茶色を使っているので、チェーンも1本茶色の革紐を使っても良かったかも。

 

 後は財布を変えたことで、あぶれてしまったカードたちを収めるカード入れを作って終了かな?

 どんなデザインにしよう……

 八幡でした。