八方趣味人

日課で運動、外で釣り、庭でDIYして、部屋でブログ・・・仕事はいつするの?

スポンサーリンク

レザークラフト 自作菱目打ち機のドリルチャク取付にピッタリな金具

スポンサードリンク

レザークラフトを本格的に始める前にしたこと…

それはDIYで菱目打ち機を作ることでした。

どうも、八幡です。

 

その時の記事がこちら。

www.happousyumi.com

 

最近、その菱目打ち機も作り直そうか検討中。

というのも、以前に抜型で穴を空けるのに使用した際、メキメキメキっと嫌な音が…

それ以来、ちょっと強度に不安があるんですよね。

百均の金具で、補強したりしてましたが、作り直したほうが早い気がしてました。

そんな折、職場の先輩から良い情報を教えて頂いたので、皆さんと共有出来ればと思います。

 

 紹介したいのは、この金具。

 口径変換ネジアダプターです。

 今までの静音菱目打ち機は、ドリルチャクと横押し型トルグクランプを取り付けるためにナットと接着剤を使用していました。

 メタル専用の接着剤は予想以上の強度で実用に耐えて来ました。

 しかし、一抹の不安があるのも事実。

 出来るなら金具で取付けたい。

 そんな要望を満たしてくれるのが、このネジアダプターです。

 外側も内側にも溝が掘られていて、名前の通りネジの口径を変えてくれます。

f:id:happousyumi:20200323230728j:plain

 一度、ホームセンターで探してみたんですけども、見つからなかった。

 その時は名前も知りませんでしたから。

 どうやらカー用品やバイク屋さんなど車両関係のお店には置いているようです。

 袋にもシフトノブ用と書かれています。

 教えてくれた職場の先輩は、バイク乗りなので知っていたようです。

 アマゾンさんでも安く手に入るので、これから静音菱目打ちの制作を考えている方は是非どうぞ。

f:id:happousyumi:20200323231205j:plain

 クランプ側にもちゃんとハマります。

 内径はOK。

 ドリルチャック側はナットを接着剤で取り付けているため、装着してお見せすることは出来ません(>_<)

 ごめんなさい。

 しかし教えてくれた先輩の自作菱目打ちには、ちゃんと取り付けられていました。

f:id:happousyumi:20200323231638j:plain
f:id:happousyumi:20200323231640j:plain

 外径もOK。

 もともとドリルチャックに取り付けられていた軸と比較しても、差異はないと思います。
  

 実は皆さんにお見せしたくて、ドリルチャックも新しいものを買っていたのです。

f:id:happousyumi:20200323230737j:plain

  しかし軸の取り外しのネジがきつくて、なめってしまいました。

f:id:happousyumi:20200323232642j:plain
f:id:happousyumi:20200323232627j:plain

  これではもう取り外せません。

 皆さんは最初から、替え軸が外れているドリルチャックを購入した方が良いと思います。

 

 ちなみに木材やコーススレッド以外で、自作菱目打ち機に必要な機具等は以下の3つ。

スーパーツール(SUPERTOOL) 横押し型トグルクランプ TPA50F

  横押し型のトグルクランプ

 これで菱目を上げ下げ。

 

Bestgle 0.8-10 mmドリルチャック+1/2インチアダプターソケットブラック

 菱目をドリルチャックでしっかりつかみます。 

 

口径変換ネジ 12 x 1.25-10 x 1.5 566354

 トグルクランプとドリルチャックを繋ぐ口径変換ネジアダプター

 

 これらで是非、使いやすい菱目打ち機を作成してください。

 八幡でした。