八方趣味人

日課で運動、外で釣り、庭でDIYして、部屋でブログ・・・仕事はいつするの?

スポンサーリンク

鉱石採集 鉱石熱が収まらず、また糸魚川でヒスイハント前編

スポンサードリンク

いつもなら鉱石採集熱は、そんなに長続きしないんですが…

今年はなんか違う。

どうも、八幡です。

 

去年はヒスイツアーから一週間もしたら、別の趣味にうつってたんですが…

今回はまた行きたくて仕方ない。

けど、一緒に連れて行ってくれてた先輩には別の予定がある。

八幡にはそう何度も宿代をお小遣いからひねり出せません。

嫁の四葉さんも、そう何回も家を空けてたら、怒りそうだしなぁ。

どうしよ…

強行ヒスイツアー0日目

四「休みはとれるの?」

八「夏休みとってあるけど」

四「なら行ってくれば良いじゃない」

 案外アッサリと、四葉さんは承諾してくれました。

 先輩は家の用事で、そう簡単に予定を空けられない。

 単独行は決定事項です。

 ならば後は日程と費用。

 そして八幡が苦手な長距離運転に耐えられるか…

 

 まあ運転は、休憩を取りながら、丸一日かけてればなんとか…

 休みは5日なので、日程としては1日移動、3日採集、1日移動。

 こんな感じ…

 費用は車中泊で削るとして、高速道路使用も帰りだけにすれば…

 あれ...あとは覚悟さえあれば行けちゃう?

 うーん、絶対に興味のない人からは理解されないなぁ…

 

強行ヒスイツアー1日目

 そしてヒスイ採取と車中泊の準備をして、いよいよ強行ツアー初日。

 日中丸々、移動に費やすことになりそう。

 長距離運転は苦手だし、グーグルマップのナビ機能では9時間以上かかる…

 日暮れ前には予定の道の駅に着きたいなぁ。

 で、家を出発したのが午前9時半。

 

 「あれ?こっちだっけ?」

 今まで先輩の運転する助手席に乗っていただけとはいえ、なんとなく道路に覚えのあった八幡。

 しかし一向に高速の無料区間に乗らない。

 さらに覚えのない海岸沿いの道…「笹川流れ」?

 先輩と一緒の時は通ってないぞ。

 グーグル先生…間違ってんじゃね?

 う〜ん、それでなくとも長距離苦手なんだから、少しでも短い時間にしたいなぁ。

 引き返せないほど進んでから、休憩時にしらべてみると、やっぱりグーグルマップのナビ設定が間違ってました。

有料道路は使用しない」にチェック入れるのが正解。

 詳しくはこちら。

 

www.happousyumi.com

 

 結局30分位、損しました。

 長距離運転で、これは痛い。

 案の定、予定していた道の駅「親不知ピアパーク」までたどり辿りつけませんでした。

 残り20〜30分でしたが、運転の限界。これ以上は事故るってとこまできてました。

 代わりに車中泊したのが、手前の道の駅「マリンドリーム能生」。

 明日、朝イチに30分早く起きて移動すれば、問題無い距離。

 むしろ限界地点に道の駅があったのはラッキーでした。

 結構な車中泊の台数が停まっています。ここはコンビニ営業時間が過ぎると、道の駅には出入りが出来なくなります。

 夜間トイレは風車前になるので、車中泊では風車前の駐車場に停めるのがいいかも。

 8時過ぎに到着し、9時過ぎには就寝。

 結局、初日は移動で終了…疲れた(+_+)

 

強行ヒスイツアー2日目

 朝4時半起床。

 まだ暗い時間帯ですが、移動開始。

 駐車場に着いて準備していると、ちょうど明るくなってきました。

 狙い通り。

f:id:happousyumi:20191009103742j:plain

 やってきました。

 須沢海岸

 1ヶ月ぶり!

 先客はいるものの釣り師がほとんど。

 早速、ヒスイ捜索を開始します。

 今回は歩きを早くして、広い範囲を捜索する作戦。

 ここは1ヶ月前に河口の先端で上質なヒスイをゲットしたところ。

 一番期待のしている海岸です。

 特に先端に期待!

 したのですが…

f:id:happousyumi:20191009103822j:plain

 マジか!!

 先端がなくなってる!

 川の流れってスゲー。

 しかし、期待していた先端部がなくなったのは痛い。

 どうしようと考えていると、一人の奥様ハンターに話しかけられました。

 どうやらご夫婦で来られているようで…旦那さんは対岸で捜索中とのこと。

「ん?対岸って行けるんですか?」

「すぐそこの橋を渡って、すぐ右折すれば河川敷へ下りる道がありますよ」

 と教えてくれました。

 一通り須沢海岸を捜索したあと、せっかくなので須沢対岸へも行ってみます。

 対岸の捜索範囲はそんなに広く無いようです。

 姫川の右岸河口なので、もちろん期待大。

 バカでかいテトラ脇から河口までを捜索します。

 しかし、ヒスイっぽい怪しい石を2つ拾っただけで終了。

 う〜ん、コレは鑑定してもらわないとわからん。

 で、フォッサマグナミュージアムに本日鑑定してもらえるかを確認。

 電話で聞くと

「すみません。学芸員の予定に空きがなく、来月になります」

とのこと。

 残念(´・ω・`)

 鑑定は来年に持ち越しか。

 夏休み期間以外は鑑定は不定期のようなので、事前確認すると困りませんよ。

 自信のない初心者は特に要確認。

 

 午後は第二人気の青海?海岸の予定。

 工事してなければいいなぁ。

 で、現地に行ってみると…不安的中。

 平日ですから、普通に工事してます。

 諦めて親不知海岸に向かおうとすると…海岸から上がってきたっぽい人を発見。

 釣り師かな?ハンターかな?

 話しかけると、ヒスイハンターの方でした。

 大き目のヒスイを1つゲットしたとのこと。

 見せてもらうと手のひらサイズのヒスイ。いいなぁ。

 さらに雑談していると、八幡の知らなかった海岸への降り口を教えてくれました。

 ありがとうございます。

 教えてもらったルートで海岸へ。

f:id:happousyumi:20191009104224j:plain

 一ヶ月前は行かなかった海岸の奥まで行ってみよう。中々距離がありそうです。

 で、行くとこまで行ってみる。

 見つからない。

 今度は青海川の河口まで戻ってみる。

 見つからない。

 再度奥まで…見つからない!

 

 海岸をさまよって4時間……

 まだ1つも見つけてないというのに、体力の限界…ギブアップ。

 くやしー!

 

 疲れ切った身体を、風呂で癒やすことにしました。

 やって来たのは道の駅「親不知ピアパーク」のごく近くにある「親不知交流センターまるたん坊」。

 ここは宿泊施設の他に、日帰り入浴も出来ます。

 なんと300円!リーズナブル。

 湯船は小ぶりですが、施設自体が小高い丘に建っているため眺めがいいのでオススメです。

 ただ、露天風呂やサウナはありませんし、湯船のお湯はすごく熱い!

 皮膚がビリめきます!

 子供はまず入れないでしょう(^_^;)

 

 汗を流し、お湯の熱さに耐えて、さっぱりして、風呂を上がると時刻は午後5時。

 まだ、明るい…

 そして目の前には親不知ピアパーク…

 つまり親不知海岸が広がっています。

 諦めきれない八幡は一往復だけと、親不知海岸へ乗り込みます。

f:id:happousyumi:20191009104501j:plain

 風呂上がりなので、絶対に濡れないように気をつけながら捜索。

 そして撃沈。

 結局、1つも取れないまま、今日の宿泊予定地「越後市振の関」の道の駅へ。

 移動したのは翌日の早朝、市振海岸でヒスイ捜索をするためです。

 この道の駅は食堂とコンビニが併設されているだけの小さいな道の駅。

 ですが、長距離トラックなどの大型車両が多く停まっています。

 この方たちも車中泊なんだろうな...お疲れ様です。

 道の駅で車中泊するなら、親不知ピアパークの方が良さそう。

 

 ともかく、今日はめっちゃ疲れた。

 携帯の万歩計では25000歩、歩いたことになっています。

 ランニングした時の倍。

 そりゃ疲れるわい(;^ω^)

 それなのに収穫は一つもなし(-"-)

 計11時間は捜索していたんだけど…

 大事なのはたくさん歩くことではないらしい。

 体力も持たなかったし、明日はもう少しペースを落としてじっくり探そう。

 

 ともあれ、夕食をとり本日の反省とともに眠りにつきます。

 めっちゃ疲れた。

 このまま三日間一つもとれなかったらどうしよ・・・

 何しに来たんだかわかんなくなるなぁ。

 不安いっぱい・・・(-_-)zzz

 八幡でした。